ひまわりサロン

地域住民が主体となって、定期的に住民同士の交流を行う場です。 楽しく無理のない方法で、歩いて集まれる場所で行い、いつも気軽に話し合える仲間づくりを目指しています。
 定期的に交流をすることで、日常生活でも助け合いや見守りができる関係が地域に生まれます。参加者自身もそれぞれができることで運営に協力する形をとっていますので、生きがいづくりにもなります。
多治見市社会福祉協議会に登録し、住民の誰もが自由に参加できる集まりを「ひまわりサロン」と呼んでいます。
 登録いただくことで運営に関する相談や活動研修会への参加、サロンの保険への加入、助成金の交付などを受けることができます。

内容

集まる頻度 週1回~月1回程度
会場 集会所、公民館等(歩いていける場所)
参加人数 10人以上
参加者 ひとり暮しの高齢者、高齢者世帯、地域住民、障がい児・者と家族、子育て中の親と子
協力者 福祉委員、老人クラブ、民生児童委員、自治会、ボランティア他
内容 健康講座、福祉講座、ゲーム、レクリエーション、茶話会、昼食会、おしゃべり、季節行事など

各地域で独自に企画します。参加者のご要望を聞きながら事業を実施します。

ひまわりサロンの登録

ひまわりサロンに登録されると、以下のような多治見市社会福祉協議会の支援を受けることができます。

  • ひまわりサロンの活動内容や運営の課題等についての相談
  • ひまわりサロン研修会などの開催案内
  • 広報や地域住民の会議等におけるサロン活動の紹介
  • サロン専用保険への加入
  • 総合福祉センターコピー機の使用
  • 活動助成費の交付

会場費、コピー代、消耗品などサロンの運営に活用してください。

ひまわりサロン活動助成費やサロンの情報交換会・文化祭・活動研修会は、地域の皆様から納入いただく社協会費を財源としています。ひまわりサロンの保険加入は、共同募金配分金と社協会費を財源としています。

≪登録手続き≫

年度単位での登録となります。年度ごとに申請・報告が必要です。

★申請の手続き

 申請は、保険の加入手続きのために時間を要しますので、ひまわりサロン初回開催の15日前までに手続きをしてください。新規登録の際は、実際にひまわりサロンへ参加させていただき、活動内容を確認することが必要になります。
 また、参加者名簿については、提出の必要はありませんが、保険事故が発生した場合に必要になりますので、開催ごとに参加者を把握してください。

【申請に必要な書類】
ひまわりサロン活動登録申請書(様式第1号)
ひまわりサロン様式第1号 申請書(ファイル形式:Excel)
ひまわりサロン様式第1号 記入例(ファイル形式:Excel)
前渡金交付請求書(様式第2号)
ひまわりサロン様式第2号 請求書(ファイル形式:Word)
ひまわりサロン様式第2号 記入例(ファイル形式:Word)

★報告の手続き

サロン事業完了後、速やかに下記の報告書類を提出してください。領収書添付の必要はありませんが、会計や活動内容について、ひまわりサロン参加者へ、必ず報告をしてください。

【報告に必要な書類】
ひまわりサロン活動会計報告書(様式第3号)
ひまわりサロン様式第3号 報告書(ファイル形式:Word)
ひまわりサロン様式第3号 記入例(ファイル形式:Word)

*活動助成費に余剰が発生した場合などは、返金の手続きも同時に行ってください。

ひまわりサロン活動報告書(様式第4号)
ひまわりサロン様式第4号 報告書(ファイル形式:Excel)
ひまわりサロン様式第4号 記入例(ファイル形式:Excel)

★書類提出場所

多治見市総合福祉センター 1階 地域福祉課  (太平町2-39-1 ℡25-1134)

ひまわりサロン事業

本年度の予定はこちら

活動は広報ふれあい等でご紹介します。

社会福祉法人 多治見市社会福祉協議会

社会福祉法人
多治見市社会福祉協議会

〒507-0041
岐阜県多治見市太平町2-39-1
(多治見市総合センター内)
TEL:0572-25-1134
FAX:0572-25-1132
info@t-syakyo.or.jp

ふくし

赤い羽根

  • タジミ第一病院
  • セキュリティハウス
  • 飯田建設
上に戻る