多治見市発達支援センターなかよし

多治見市より指定管理を受けて、平成18年4月より、多治見市社会福祉協議会が運営しています。
児童福祉法における児童発達支援事業所です。

多治見市に在住し、心身に障害や発達の遅れがある就学前の幼児を対象に、あそびや生活づくりを中心にした療育を行い、子どもたちの健康で豊かな発達と、保護者の交流、子育てを支援します。

療育内容

母子グループ療育(週に1、2回)

発達や年齢などを考慮してグループ分けをし、社会性の発達を促すとともに、集団適応能力を高める支援をします。
(週2回、給食による摂食指導を行います)

個別療育(週1回)

担当の指導員と幼児がマンツーマンで療育を行います。

作業療法(月1回程度)

生活・遊びを通して、子どもの身体機能・認知・心理行動面に対し、子どもの発達特性を生かして援助していきます。
(作業療法士による指導)

ことばの相談・指導

生活・遊びを通して、口腔機能の働きを高める手立てを探り、聴く力、コミュニケーションする力等、ことばの育ちを援助していきます。
(ことばの指導員による指導)

療育(あそび)の内容

  • 音楽あそび
  • プール(夏季)
  • 散歩
  • バルーン
  • トランポリン、巧技台、マットなどを使った固定優があそび
  • 砂場など様々な素材を使っての感触あそび
  • 紙芝居
  • パネルシアター
  • 絵本読み聞かせ
  • お絵かき
  • おもちゃあそび  …など

関係機関との連携・相談

  • 多治見市の保健センターや子ども支援課と連携し、必要に応じてケース会議を行います。
  • 就園後のお子さんに対しても、幼稚園、保育園と連携し、相互の訪問を行います。
  • 必要に応じて、医療機関とも連携していきます。
  • 発達について相談を随時行っております。
  • 様々な機関から講師を招いて、保護者向けの勉強会を行います。
  •           

利用方法

利用の手続きについての窓口は、多治見市子ども支援課となっています。
事業の内容等については、当発達支援センターにご連絡ください。           

療育相談

医師等による療育相談を行っています。(発達支援センターひまわり共催)

定員

30名

開所日

月~金曜日 (※祝祭日・年末年始を除く)
 サービス提供時間 : 9:15~16:00

発達支援センターなかよし「親の会」

親同士の交流をはかり、学び合い、前向きに子育てに取り組むことを目指す、保護者主体の会です。 

活動内容

  • 子育て勉強会
  • 行政との話し合い
  • 親の会主催の行事
  • 資源回収、バザー
  • 発達支援センターなかよし行事への協力

お問い合わせ

多治見市元町3丁目28番
TEL:0572-25-0783  FAX:0572-25-1830 nakayosi13@vanilla.ocn.ne.jp
社会福祉法人 多治見市社会福祉協議会

社会福祉法人
多治見市社会福祉協議会

〒507-0041
岐阜県多治見市太平町2-39-1
(多治見市総合センター内)
TEL:0572-25-1134
FAX:0572-25-1132
info@t-syakyo.or.jp

ふくし

赤い羽根

  • タジミ第一病院
  • セキュリティハウス
上に戻る